梅ジャム 作ってみました

今日は、先日いただいた梅を使って「梅ジャム」を作りました。
梅を完熟させたので、甘い香りがただよってます。
c0171737_012890.jpg
レシピどおりに作りました。
準備するものは、梅600G 砂糖400G。 以上。
(梅に対してお砂糖は70%〜90%とのこと)

まず、大きめのお鍋に水を入れて、梅を投入。弱火にかけます。
手で梅をまぜながら、水の温度が熱く感じたら水を捨て、
もう一度同じことをします。(青梅の場合は数回くりかえすとのこと)
c0171737_014134.jpg
水気を切って冷まし、種と果肉に分けます。
c0171737_0153322.jpg
果肉とお砂糖の3分の1を火にかけます。(お鍋はホーローかガラスが適しています)
泡が立ってきたら、残り半分のお砂糖を入れて5分煮ます。
(アクが出るので、丁寧に取り除きます)
その後、全てのお砂糖を入れて15分〜20分。
c0171737_0165073.jpg
でっきあがり。 意外と簡単でした!
熱々のまま、瓶に入れます。
c0171737_0175933.jpg
お味は、すっぱ甘い。 パンに合うのかなあ。。。。
ヨーグルトとか、あとはソーダ水に入れたりしても美味しそう。

明日から梅ジャムを活用してみます。
[PR]
# by Hpoon | 2009-06-28 00:21

梅シーズン到来

先日、お仕事で和歌山に行ってきました。
今、シーズンまっただ中の「梅」を訪ねて…。

午前中は梅農園さんへ。
和歌山といえば、南高梅。実が大きいのが特徴です。
梅は青梅がお日様に当たって、紅色に染まります。
紅色になるほど、お値段がアップするそうです。

農園一帯は甘い香りにつつまれていて、
時折、ボトンと梅の実が木から落下します。

仕事を終えた時、農園の方がスタッフ全員に「梅」を下さいました。
こういうのって、ほんとに嬉しいですよね!
ありがとうございました。
我が家ではすでに梅酒を浸けた所なんですー。
おいしい「梅酢」か、「ブランデー仕込みの梅酒」を作ります(母が)
c0171737_2128637.jpg

その後は、某酒造メーカーさんへ。
よく居酒屋さんで目にする梅酒も作っておられます。
私の勤める会社の近所に「大阪天満宮」があるのですが、
そこで3月に開催される盆梅展とともに、全国の梅酒が集まり、
きき梅酒ができるという何とも素敵な会があります。
その第一回のグランプリに輝いた梅酒は
この酒造メーカーさんの商品だったのです。

先月打ち合わせで伺った際に、このグランプリの梅酒を
試飲させていただきました。
梅の香りの高さと深〜い味わい。。。私の大好きなお味です。

そして、今回。。。お仕事で伺っている事は、重々承知してますっ。
でもでもおいしい梅酒とここでお別れしたくない…。。。
購入したい旨お話したところ、快くお譲りいただけました。

これがその梅酒です。「紅南高」。
c0171737_21283886.jpg
もったいなくてまだ飲んでいませんが、いつかまた。
c0171737_21282241.jpg

[PR]
# by Hpoon | 2009-06-21 21:33

祇園の夜

今日は祇園で遊んできましたよー。
祇園に立ち入ったのは1年ぶりくらいでしょうか。
右も左もわからない状況。友人にひたすら付いていきます。

たどり着いたお店は「すし あぶり わさび」というお店です。
モダンな作りの店内。おデートにピッタリではないでしょうか。
祇園と言っても、カジュアルな感じですかね。

なにはなくとも…ビールで乾杯
c0171737_2157628.jpg
お通しはタコの酢みそと、湯葉の梅肉
c0171737_2157308.jpg
お造り2品 マグロとヒラメ。 脂がのってておいしかったです。
c0171737_21574982.jpg
大根とポテトサラダc0171737_2158626.jpg蝦のレンコンはさみ揚げと万願寺ししとうの天ぷら 抹茶塩でいただきました。緑のししとうが辛かった〜。
c0171737_21583071.jpg
鳥のあぶり焼き みょうががアクセントに。皮がパリパリでおいしい。
c0171737_2224026.jpg
にぎり 赤出しつき
c0171737_21585375.jpg
デザート、撮り忘れ。。。シュン。

今回はコースだったので、今度アラカルトもいいかな〜。
なかなか来る機会はないだろうけど、祇園でごはんはちょっと嬉しいですね。

お継ぎは場所を変えましてバーへ。
「バール アルバーチョ祇園」。
このお店はビルの6階。テラスにソファがいくつかあって、雰囲気良すぎます。
京都は建物が低いから、6階からでも、街の長めはバッチリです。 
こちらでは赤ワインをメインにしつつシャンパンのカクテル「ミモザ」を!
c0171737_2241575.jpg
友人から、「ここは、不二子さんっていう素敵な人がいるの」と言われ
どんな方かと思えば、殿方?? 結構男前な方。
でも、話し方がオネエさんだった。 
なんだか物腰も話し方も柔らかくて、とても惹かれる方でした。
「店名はどんな意味なのですか」という質問に、
「イタリア語で『kissを』という意味よ」とのこと。
素敵な方とお知り合いになれました。 
次回は恋の相談ができますように(ってあらへんし。)

何時間経過したのでしょうか??
そしてやっぱりちゃんと締めてます。
「京庵(みやこあん)」
京都らし〜いお店の雰囲気。深い時間にも関わらず、お客さんがいっぱいです。
私は、梅おぼろそば(名前忘れました)
c0171737_2244872.jpg
お出汁は少し甘めの好きな味。そばもしっかりコシがあって、
かなりのおいしさです。
ちなみにお隣がカレーうどんを食べてはったので、ちょっといただきました。
c0171737_2251145.jpg
おうどん屋さんならではの、ダシがよく効いたカレーうどん。
こっちもおいしかった!
お持ち帰り用のいなり寿司がレジで販売されてました。 これも有名なのかな?

今日も良く食べ、よく飲んだ一日でした。 おいしゅうございました。

[PR]
# by Hpoon | 2009-05-31 22:25

現役でがんばってはります

今回は食べ物ネタでもなく、二日酔いネタでもなく。。。
私の好きなもののお話。

私が勤める会社はビルの9階にあります。
角部屋という事もあり、一方が国道に面してガラス張りとなっています。
仕事中、ふと下を見下ろすと…素敵な旧車ちゃんが停車中。
彼女(勝手に決めている)はシトロエンの2CV。
c0171737_110043.jpg
c0171737_1101220.jpg
フランスの車です。(1948年から1987年まで生産されていたらしいです。)
最近は、旧車を見かける率がほんとに少なくなりました。
たまにお見かけすると、一人興奮してしまいます。
イマイチ表情がおわかりいただけないので正面を。
c0171737_1102686.jpg
これも、偶然出会った一枚をパチリしたものです。
愛嬌ある表情がなんとも良いでしょ?

私は旧車の似合うおばあちゃんになりたいのですが。
いやはや。。。 
[PR]
# by Hpoon | 2009-05-25 23:00

神戸まつりがふっとんだ!! その2

さて翌日、私たちは朝ご飯を食べに「神戸中央市場」の食堂へ。

前日、友人たちがたまたま道を間違えて迷い込んだところに
大きな市場があって、そこの食事がとても魅力的。ということでした。

市場は日曜日がお休みなので、市場の敷地内にある食堂は開いてない様子。
しかし、市場のお向かいにただ一件、24時間空いているお店があるではないですか!

なんとも美しいとは言いがたい店構えでしたが、
看板を見ると、やはり海のものが。。。
海鮮丼!! 480円!!  女子6名のテンションの上がること上がること。

前日あれだけ飲んだのに…全員の意見一致でこのお店に。
店名は「駅前」でした。 地下鉄の駅が付近にある様子でした。

さっそく全員が海鮮丼を。
海鮮丼は、幾度か食べましたが、いつもお店のサンプルに騙されてました。
が、ここはこんな感じ。 素敵でしょ?
c0171737_0191231.jpg
c0171737_0193188.jpg
このボリュームで480円はありえません。
セットでお味噌汁がつきますが、100円プラスであら汁に。
私はあら汁をチョイス。 鯛のあらがたっぷり! 
c0171737_020556.jpg

何と他にも海鮮丼の大は100円プラス、特上は具材もゴージャスで。。。でも980円。
c0171737_021572.jpg
お店の方もお話好きのおじさん、おばさん達が切り盛りされていて雰囲気もバッチリ。

友人たちは天ぷらも注文してました。
その場で揚げてくださいます。それもまたお値段が激安。
あなごの一本揚げは確か100円台だったかと。。。

今度またおじゃまして、いろいろ挑戦したい感じでした。
おいしゅうございました〜。
[PR]
# by Hpoon | 2009-05-21 00:28