今日は2月22日! 猫の日です♪

2011年に入ってはじめてのブログです。
毎度毎度おサボり癖がついてしまい…相変わらずのダメっぷりでございます。

直前の記事はカンちゃんが亡くなった時ですね。。。
今でもよく彼女のことを思い出します。
残った2人の子供たちに、「アンタ達のお母ちゃんは偉かったのよ」って
よく話かけています。
今はお空からみんなを見守ってくれている事でしょう。

さてさて、我が家に新しい仲間がやって来ます。

つい先日、2月20日の日曜日のことでした。
この日はお仕事の先輩&友人と一緒に
梅酒の試飲会→ごはんを食べる約束をしていました。

梅酒の試飲会が16時頃に終わり、
夜ごはんまでの空き時間、町をブラブラしていました。
途中、全員が動物好きという事もあって、あるペットショップに入りました。

そのペットショップは大規模で、ショーケース(という表現は微妙ですね)が
何段もあります。
その最上段にデカデカと「アメリカンショートヘア0円」と書かれた札があり、
気になって覗いていたところ、店員さんが声をかけて来られました。
「片目が逆さまつげの子なんです。一度、抱っこしますか?」と言われ
最上段から降ろしてもらい、抱っこすると、スリスリと甘えてくるではないですか。
顔や体を触っていると、ノドを鳴らしてご機嫌が良い様子。。。
片目は見えていないようですが、毛艶も良く、健康そうでした。
この子は将来どうなるのか…と思うと、連れて帰りたい気持ちでいっぱいでした。

しかし、我が家にはすでに猫さん兄妹がいるし。。。
飼いたいけど、無理かな…と思いつつ……店を後にしました。

帰宅後、母に「こんな子がいてん」と話したところ、
「うちで飼ってもいいのでは?」とのこと。
こうなったら居てもたってもいられません。
色々考えすぎて寝付けなかったのですが、ちゃあんと夢に登場してきはりました。

そして翌日、出社した途端に昨日一緒だった先輩に話をしたところ、
先輩も大賛成。
逆さまつげはどうしたらいいか、かかりつけの動物病院に問い合わせを
してくださいました。
友人にも「ショップで色々確認したいからついてきて」とお願いすると
快諾してくれ、バイクで駆けつけてくれました。
多分、みんな同じ気持ちだったんだと思います。。。

ペットショップでふただび、抱っこをさせてもらい、色々とお話しを聞きました。
目以外は健康そうだし、「うちに来る?」と聞いてみたところ、
嫌ではなさそうだったので、我が家に来てもらおうと決意。

ワクチン代と※マイクロチップ代を支払って契約書にサインをしました。
我が家ではまだ受け入れ準備ができていないので、
26日の土曜日までショップで預かってもらう事にしました。

2010年10月7日 兵庫県生まれの男の子です。
体はほっそりしていますが、好奇心旺盛なお年頃で元気いっぱい。
子猫らしく甘噛みもしてきます。
今は土曜日が待ち遠しくて仕方ありません。
c0171737_19432624.jpg
なかなかの男前ちゃんでしょ?

片方の目は逆さまつげの影響で涙が出ています。
きっと痛いんでしょうね。。。
病院ではレーザーで焼くという処置法があるらしいです。

まだ名前も決めていませんし……どうしましょ。
治療経過などは、またお知らせしますね。
あとは、先住の猫さん達が仲間に入れてくれるのか…
(昨夜、こんな子が来ますので、仲良くしてやってくださいと
 お願いをしておいたから、大丈夫だと思います!)

全然日々の飲んだくれの記事じゃないやないか〜いと
突っ込まれそうですが……

それはまた次回。

※マイクロチップは、直径約2mm×長さ約13mm。
ガラス製・円筒形の電子標識器具。
それぞれのチップには、国コード、動物種コード、個体番号等が組み合わされた、世界でただ1つの個体識別番号(ID番号)が記録されています。
ID番号は、リーダーを使って、簡単に、確実に読み取ることができます。
●迷子になって発見された動物の身元がすぐに確認でき、不幸な処分を未然に防ぐことが可能
●災害・盗難など、いざという時の確実な身元証明ができる。
●捨て犬・捨て猫を防ぎ、人と動物のより良い社会関係の形成に貢献する。
[PR]
by Hpoon | 2011-02-22 19:55
<< その名は…クラン 猫のカンちゃん >>